電池

リチウムイオン二次電池や燃料電池などの評価、解析のためには化学分析による定量的なデータが重要です。

当社では、大気非暴露での試料取扱いや少量試料での分析など、電池材料の特性に合わせた分析技術を用いて高精度な分析結果をご提供致します。

リチウムイオン二次電池の分析評価技術

リチウムイオン二次電池に用いられる正極、負極のLi量や正極活物質の組成比、電解液中の組成分析や微量水分など各部材の分析を実施しています。

分析事例

燃料電池の分析評価技術

2015年の燃料電池自動車の販売開始を機に、自動車用固体高分子形燃料電池の特性向上、高機能化が更に大きな課題となってきており、それに伴い電池構成部材の成分分析や溶出・浸漬等の評価試験の重要性が高まっています。

当社ではさまざまな方法や分析装置を用いて燃料電池化学成分の精確な分析データをご提供いたします。

分析事例

関連ページ・関連リンク

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部