セラミックス・無機材料

導電性、絶縁性、磁性、圧電性、強誘電性等の様々な特性を有するセラミックスは、電子セラミックス(エレクトロセラミックス)と呼ばれ、テレビなどの家電製品、コンピューター部品、センサー、電池等多くの電気部品として使われています。

電子セラミックスは電気製品、電子機器の小型化、高性能化に欠くことのできないものであり、性能向上のための材料開発が盛んに行われています。

セラミックスの性質は、それを構成する元素と組成により決まります。そのため、より良いセラミックス材料の開発及び製品管理のためには、正確で精度の高い分析が求められます。

また、セラミックス以外の無機材料についても、製鉄原料の分析で培った技術を応用して、迅速な分析をお引き受けいたします。

セラミックスの分析

マイクロウェーブ加圧分解装置 マイクロウェーブ加圧分解装置

溶液化の困難なものが多いセラミックスですが、当社では加圧酸分解、マイクロ波加圧酸分解、アルカリ融解等、数々の試料分解法を組み合わせて、難分解性試料の溶液化を可能にします。

また主成分から微量成分まで、目的成分と濃度にあわせた最適な測定法をご提案させていただきます。

分析事例

無機原材料の分析

サンプル例

鉄鉱石、石炭、コークス、スラグ、焼却灰、アルミ灰、固形燃料等について成分分析をお引き受けいたします。

また、鉄鉱石、石炭、コークスの工業分析、元素分析技術を応用して、固形燃料等の測定を行うことも可能です。

該当JISや規格の例

カロリーメータ(吉田製作所製) カロリーメータ(吉田製作所製)

JIS M8811
JIS M8812
JIS M8511
JIS G2402
JIS R5202
JIS K0058
JIS Z7302
木質ペレット品質規格

関連ページ・関連リンク

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部