スパーク発光分光分析装置を用いた低合金鋼の主成分分析例

異物の鉄種類の判定

  • スパーク発光分光分析や蛍光X線分析により、未知の金属状異物の種類を迅速に判定します。
  • 約20元素を高精度に定量します。

定量分析結果

含有量(wt%)
サンプル C Si Mn P S Cu Ni
0.97 0.27 0.37 0.012 0.007 0.11 0.03
Cr Mo V Ti Nb Zr As
0.143 <0.001 0.005 0.001 0.001 0.001 0.002
Sn Sb Co Ca T-Al    
<0.001 <0.001 0.003   0.004    

スパーク発光分光分析装置

スパーク発光分光分析装置

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部