触媒の評価と開発支援

触媒の評価と開発支援の概要

多様な技術を集結して、触媒使用の技術課題解決のお手伝いをいたします。

製鉄や環境のエンジニアリング分野において、触媒利用技術に取り組んだ当社の実績や経験を活かし、お客様の触媒全般に関する技術課題に対して、試験・調査方法の検討や提案と、実際の分析、試験および解析を実施し、問題解決やプロセス開発のお手伝いを行います。

触媒に関する課題例

  • 触媒の基本性能を知りたい
  • 触媒劣化の原因を抽出・解析し、改善したい
  • 触媒の試作を検討したい
  • 触媒反応装置を製作したい

当社の対応内容

※検討や提案だけでなく、実際の分析、材料評価、解析も行っております。

触媒の分類

触媒は、用途に応じた機能が必要とされ、使用されています。

工業用触媒

1)石油精製用
水素化脱硫・脱窒(Co、Mo、Ni)、接触改質(Pt、Re、Ir、Ge) 、FCC(ゼオライト)など
2)石油化学用
水素化(Pd/Ag)、脱水素(Pt、Pd、Ni、Cu、Cr、Fe)、酸化(V、Ti、Mo、Co)、異性化(Pt-ゼオライト)、アルキル化(ゼオライト)、水和、不斉合成(DINAP、L 体)など
3)高分子合成用
重合触媒(TiCl3-AiR3、メタロセン、TiCl3-MgCl2

環境保全用触媒

1)自動車排ガス用
HC 吸着触媒(ゼオライト)、NOx吸蔵還元型触媒(Pt、Rh、Pd)、ディーゼル排ガス触媒(ゼオライト)
2)その他環境保全用
排ガス脱硝・DXN(Ti、V)、脱臭触媒燃焼(Pt、Pd)、生活環境保全用(Ti、Pt、Pd)、燃料電池(Pt、Ru)、その他

触媒の評価に対応した 高温雰囲気反応・熱処理試験

触媒の評価に対応した高温雰囲気反応・熱処理試験をお引き受けいたします。

詳細はこちら

ガス流通式触媒反応装置

主な特徴 仕様・機能
各種ガスの触媒反応評価が可能 H2(水素)、O2(酸素)、CO(一酸化炭素)、CO2(二酸化炭素)、CH4(メタン)、NOX(窒素酸化物)、SOX(硫黄酸化物)、NH3(アンモニア)、有機ガスなど多様なニーズに対応可能
適用処理条件 ・触媒量 1~5cc
・ガス流量 1~300cc/分
・温度 室温~1000℃、圧力 0.1~0.99MPa
反応例 ・ガス精製反応( HC、NOX、SOX)
・水素化、ガス化、CNT合成反応など合成反応
その他特徴 ・触媒の焼成、予備還元などの予備処理が可能

触媒予備処理装置

触媒反応装置

触媒の評価と開発支援ソリューションの要素となる技術

関連ページ・関連リンク

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部