依頼試験・調査分析

当社は、環境・エネルギー技術分野において、JFEグループの総合エンジニアリング事業部、技術開発本部などと共同して研究開発を行ってきました。そこで築かれた技術を駆使して、お客様のさまざまな課題に対して、調査、企画から試験、解析、評価までトータルに対応しております。特に、水処理技術や廃棄物燃焼技術などの環境分野についてはスペシャリストを揃えています。また、社内各事業部やJFEグループの連携により、幅広い分野のプロセスの要素試験(ビーカースケール)、確認試験(ベンチスケール)、実証試験(パイロットプラント)の各段階における計画から設計、調達、建設、試運転管理に至るまで一貫した体制を整え、総合的なエンジニアリングサービスが行えます。
   お客様がご満足いただけるベストソリューションをご提供いたしますので、ぜひご一報くださるようお願いいたします。

実績例

対象 各種委託試験および調査 目的および内容
水処理
設計
下水処理場曝気槽や各種リアクター内の 三次元流速測定 反応槽の反応効率や浮遊物質の沈降分布の計算
水処理 下水処理場における曝気槽の酸素溶解効率、酸素利用速度および酸素移動速度計測 曝気槽(反応槽)の性能評価試験
水処理
廃棄物
汚泥および浮遊物質の沈降性試験
凝集剤の評価試験(ジャーテスト)
固液分離装置・凝集剤の評価。下水汚泥等の浮遊物質に各種凝集剤を添加し除去方法の検討
水処理 活性汚泥の硝化速度調査、リン吸収および放出速度調査 好気/嫌気状態を制御により硝化、脱窒素および脱リン反応の検討
資源化
水処理
各種基質によるメタン発酵の実験 下水・し尿・畜産汚泥、および厨芥ゴミ等を用いてたメタン発酵の評価試験
水処理 上・下水の各種浄化試験 酸性度調査(雨水)
配管種の違いによる有害物質の透過性試験(Cl、VOC)
水処理
ガス処理
膜の評価試験(通水性、通気性、物質除去効率、繰返性) カラムや膜カートリッジを使用して膜前後の不純物濃度や圧力を測定
廃棄物
水処理
木屑、産業廃棄物、下水汚泥等の炭化試験(乾留) 資源の有効利用および廃棄物等の減容化調査
廃棄物
環境
可燃物および融解物(木屑、ゴミ、廃棄物、廃プラスチック、RDF、汚泥、土壌)の加熱試験、乾燥試験、燃焼試験や発火確認試験
高温および特殊環境下における耐食性試験
処理前後の試験体の性状調査および処理時の排ガス分析から、
①ダイオキシン類の発生量測定 ②有害物質(重金属・酸性ガス)の発生機構 ③燃焼状態の把握 ④火災の原因調査 ⑤燃焼雰囲気(酸化・還元、F・Cl過多)の違いによる調査
臭気・大気・ガス・水処理・環境界面 活性炭等の吸着能測定や物性、
各種評価実験(破か時間曲線)
空気(大気・排ガス)の浄化試験(有害物質の除去試験)
活性炭の性能評価や、排ガス浄化の実証試験
各種吸着材や触媒の評価
廃棄物
資源化
木屑、ゴミ、廃棄物、汚泥のコンポスト化、肥料化試験 資源の有効利用および廃棄物等の減容化調査
水処理
化工
工場や反応プロセスにある配管中の堆積物や滞留物の調査 配管やフィルタの目詰まり等の原因調査
廃棄物
燃焼
土壌および燃焼灰中の重金属の除去および不溶化試験(固定化) キレート剤添加やpH(セメント・消石灰)調整による有害物質の固定化を確認
化成品 有機反応プロセス試験 製鉄所から排出される有機化合物のリサイクル検討試験
環境 各種実験プラント設備の運転、管理および解析業務 ビーカースケールからパイロットプラントスケールまでの運転管理

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部