環境・食品中の抗生物質の分析

LC/MS/MSによる多成分同時分析を実施いたします。

当社の環境負荷物質分析サービスの特徴

  • 最新鋭の分析設備と豊富な経験により、目的有害物質の定量分析に対応します。
  • 海水・河川水などの環境水や上・下水道などの水質試料をはじめとして、食品試料にも対応いたします。
  • 分析可能成分の詳細につきましてはご相談ください。

当社の環境負荷物質分析サービスの特徴

分析対象物質(例)

分析対象物質 分析法
サルファ剤 LC/MS/MS
アンピシリン
セファゾリン
テトラサイクリン
バカンピシリン
  • 抗生物質は日常的に服用されており、我々の生活に欠かせないものとなっています。食品衛生法においては、動物用医薬品として一部の抗生物質は規制されていますが、環境下に排出された場合の影響の大きさについては、まだ十分に知られていないところもあります。
  • LC/MS/MSを使用して下記の成分などの測定に対応いたします

適用例

  • 河川、排出水などの水質試料
  • 食肉等の固体試料

分析方法 (例)

水質試料 例

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部