PFOS類縁物質の分析

PFOS/PFOA類縁物質の分析を実施します。

法規制の動向

残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約)第4回締約国会議(2009年5月)において、新たにPFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸)とその塩が追加されました。日本では2010年4月に化審法(化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律)の第一種特定化学物質に指定されています。

当社の環境負荷物質分析サービスの特徴

  • 最新鋭の分析設備と豊富な経験により、目的有害物質の定量分析に対応します。
  • 樹脂等の材料試料をはじめとして、海水・河川水などの環境試料にも対応いたします。
  • 分析可能成分の詳細につきましてはご相談ください。


分析対象物質(例)

分析対象物質 分析法
PFOS LC/MS/MS
PFUnDA
PFDoDA
PFTdA
EtFOSE
EtFOSA
PFHdA

測定例

測定例

分析方法

分析方法

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部