No.38「バイオマス系廃棄物のリサイクル技術開発支援」

No.38
バイオマス系廃棄物のリサイクル技術開発支援 ~バイオマスの利用活用の技術開発サポート~
Support on Development of Recycling Process for Biomass Wastes

バイオマス利用開発への取り組み

現在、農水省をはじめとする関係府省で、バイオマスの利用活用が推進されており、今後ますますその拡大が見込まれています。

当社では、製鉄プラントや焼却炉操業における豊富な知見と経験を活かし、早くからバイオ燃料の製造技術や未利用バイオマスの活用等に関する試験研究に取り組んでいます。

バイオマス利活用における処理技術

バイオマス変換技術には、燃焼、ガス化、液化、微生物処理等様々な処理技術がありますが、当社にはこれらすべての処理技術に関する多くの試験実績があります。

一例ですが、当社がNEDO受託事業として、平成18年度からバイオマスの液化技術開発に取り組み、図1のような技術を開発しています。このプロセスは乾燥、粉砕、反応、分離を同時に行えるコンパクトな設備であることが特徴です。現在、当社保有の処理技術をもとに、バイオ燃料の高効率製造技術開発支援を展開しております。

図1 バイオマスの直接液化技術プロセスフロー
図1 バイオマスの直接液化技術プロセスフロー

セルロース含有量分析や貯蔵試験などのメニューも取り揃えておりますので、バイオマスでお困りのことがございましたら、是非、ご相談ください。

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部