No.50「振動試験のワンストップソリューション」

No.50
振動試験のワンストップソリューション

近年、自動車は高性能・高機能化が進み、最近では自動運転に向けた新たな動きも出始めています。これに伴い車載用機器は、ますます電子化が促進され、電子制御機器はより厳しい温度・湿度環境下において動的な安全性、信頼性と耐久性が求められています。

このような背景のなか当社では2016年10月より愛知県知多地区に中部モビリティパーツ評価センターを開設し、ここに振動試験設備を導入しました。当社の振動試験機は加振力が40kN、24kN、16kN(垂直・水平方向加振対応)であり、同時に温度・湿度環境を設定可能とする恒温槽を有し、複合環境振動試験を行うことができます。

当センターにおける振動試験事業は、お客様からお預かりした供試体の振動試験評価だけではなく、加振中の動的な応力や歪など、供試体固有の振動特性データを同時にご提供することを目的として、以下の計測・解析技術を実施できる体制を整えました。

(1)共振を回避するため実験モード解析による固有モードや減衰性能計測

(2)赤外線カメラによる動的応力計測

(3)三次元ディジタル画像相関による動的歪計測

(4)CAEによる各種構造解析と構造変更シミュレーション

これら計測・解析技術は、供試体の支持条件も含めた系全体の動的強度特性を二次元画像で可視化する技術であり、供試体の弱点や損傷度合い、時にはオーバースペック箇所のスペックダウンなど、供試体の最適設計に必要な基礎的振動特性をご提供することが可能です。また、お客様のご要望によりCAEによる設計変更解析や最適化シミュレーションも実施いたします。

振動試験は、各種環境試験の一アイテムであり、当社では、振動試験実施部品に関して、各種環境対応のための腐食試験、損傷解析や残留応力測定など車載機器の総合的な環境耐久試験にも対応するワンストップソリューションをご提供いたします。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

中部モビリティパーツ評価センター 振動試験機
中部モビリティパーツ評価センター 振動試験機

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部