Pt触媒の微細TEM観察

観察事例

TEM(透過電子顕微鏡)により、0.1nmの微細形状を観察できます。また、EDX分析(エネルギー分散型X線分析)により粒子の組成も分析できます。
 SEMでは観察が難しい1nm程度のPt触媒粒子も、TEMにより観察できます。EDX分析により、この粒子がPtであることも確認できます。

図

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部