当社社員が「ハリル・カヤ・ゲディック・アワード」を受賞

ハリル・カヤ・ゲディック・アワード

2016年7月10日、当社鋼材溶接部の片岡時彦主査が、オーストラリアのメルボルンで開催されたIIW(国際溶接学会)の年次大会開会式においてHalil Kaya Gedik Award(ハリル・カヤ・ゲディック・アワード)を受賞いたしました。

この賞は2013年にトルコの事業家Halil Kaya Gedik氏からの寄付により設立されたもので、アーク溶接分野で世界の接合技術・産業の発展に貢献した者の功績に対して贈られる賞であり、溶接界で活躍する技術者・科学者に顕彰される賞の中では世界最高レベルの権威ある賞のひとつで、日本人としては二人目の受賞となります。

今回の受賞は、国際的学会誌への投稿、IIWにおける研究グループ212、第12委員会に提出した溶接アークの物理学論文(パルス溶接における溶滴の振動現象、J-STAR溶接の開発と溶滴の移行現象さらには陰極点における電子放出現象の考察と解明)が評価されたものです。

 

<<受賞コメント>>

名誉あるゲディック賞(Halil Kaya Gedik Award)を受賞することができました。これは、偉大な先輩方のご指導と協力的な職場の皆様の助けのお陰と考えております。また、日本そしてJFEの溶接技術が国際的に高く評価されていることの証しであると感じております。

 

<<Halil Kaya Gedik Award、これまでの受賞者>>

  • 2013年 山本英幸(やまもと ひでゆき)氏
    日本における溶接機のトップメーカーである(株)ダイヘンの元顧問
    ダイヘン溶接メカトロシステム社長等を歴任された日本を代表する溶接技術者の1人である。
  • 2014年 Prof. Dr. Stephen Liu(Sweden)氏
    Ph.D. Metallurgical Engineering, Colorado School of Mines
    B.Sc., Met. Eng. & M.Sc. Metallurgical Engineering, Escola de
    Engenharia da Universidade Federal de Minas Gerais, Brazil Ind.
    Chem. ETFMG, Brazil
    2001 - Fellow of the ASM International
    2000 - Fellow of the American Society of Mechanical Engineers
    1996 - Fellow of the American Welding Society
  • 2015年 片岡 時彦

 

受賞風景   受賞
受賞式(IIW(国際溶接学会)の年次大会開会式

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部