超音波測定装置

超音波測定装置の概要

販売

物体の内部検査に超音波が適していることは論を待ちません。

表面波など表面沿いに伝わる波を用いれば、超音波により表面きずの検査なども可能です。

当社では、製品や素材の内部や表面を検査・評価したい方々のニーズにお応えし、最適な装置をご提案し、製作します。

また、サンプル品の測定の受託も行い、開発が必要な場合には、開発業務も受託します。

サンプル品の検査装置から超高速な走査が必要なライン検査まで経験が深いスタッフがお客様のご要望にお応えします。

超音波フェイズドアレイを用いた検査装置の例(ドライ超音波カメラ) 超音波フェイズドアレイを用いた検査装置の例(ドライ超音波カメラ)

当社技術の特徴

  • 超音波集束ビームを用いた計測技術
  • 特殊ビームフォーミング技術を含む超音波フェイズドアレイを用いた計測技術
  • 表面波、板波を用いた計測技術
  • 超音波計測信号のディジタル信号処理技術
  • ニーズに合わせた専用探触子の設計技術、振動子アレイ設計技術
  • 特殊環境(高温環境等)における超音波計測技術
  • ドライ超音波非破壊評価技術

適用可能な分野の例

  • 製品や材料の内部欠陥(異物、クラック等)検出:最小20μm超微小欠陥検出まで取組可能。
  • 製品や構造物の表面クラック検出:深さ10μmの極めて浅いクラック検出にも取組可能。
  • 接着構造物や電子部品の接着・接合部不良検出
  • 溶接部やその他の接合部の品質評価
  • 複合材料や有機材料の内部きず検出、品質評価
  • 超音波音速測定や散乱波計測による材料解析

応用例

パワー半導体の内部観察例(パワーMOS FET)

パワー半導体の内部観察例(パワーMOS FET)

金属物体内部のφ20μm超微小欠陥検出(周波数75MHz、ドライ状態でも可能)

金属物体内部のφ20μm超微小欠陥検出(周波数75MHz、ドライ状態でも可能)

CFRP内部の剥離検出:落錘により発生した剥離部(赤丸部)を映像化(周波数25MHz)

CFRP内部の剥離検出:落錘により発生した剥離部(赤丸部)を映像化(周波数25MHz)

受託計測・評価もお引き受けいたします

超音波測定装置を用いた受託計測・評価も行っております。

関連リンク・関連記事

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部