第8回インプラント解析研究会開催のご案内

超高齢化社会の到来に伴い、インプラント等の治療機器の使用量は急速に増加しています。オールジャパンでの医療機器開発・支援の強化が我が国の産業政策の大きな柱の一つに位置付けられています。そのため、医療機器開発・実用化のための開発ガイドライン策定等も積極的行われています。医療機器開発においては、生物学的安全性評価に加え、力学的安全性の評価が重要で、製品開発を促進するためには、評価技術の動向の把握が非常に重要となります。

そこで、医療機器開発支援を目的として、薬事製造承認申請に有用な新しい評価技術などに関して、試験評価装置の進展を含めて具体的に検討することを目的として本研究会を設立しております。

三次元積層造形技術等の革新的な製造技術の動向を中心に製造技術・評価技術の動向等の情報提供を目的として、第8回の研究会を下記の日程で開催いたしますので、皆様の参加を切にお願いいたします。

産総研 岡崎義光

研究会発起人
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 生命工学領域健康工学研究部門 生体材料グループ:岡崎義光
インストロン ジャパンカンパニイリミテッド:代表取締役社長 沼尾源司
JFEテクノリサーチ株式会社:代表取締役社長 津山青史

第8回インプラント解析研究会

開催日時:
平成29年8月4日(金)13:00~17:00 (受付12:30開始)
開催場所:
東京都港区芝公園2-5-20 メルパルク東京 5階 ZUIUN

講演内容(仙台・東京 共通)

講演1 「三次元積層造形技術を用いた医療機器開発の最新動向」
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 岡崎義光
講演2 「(仮題)力学的安全性評価装置の最新動向および試験データの信頼性の保証」
 インストロンジャパンカンパニイリミテッド 森 淳
講演3 「三次元積層造形材の力学的安全性評価技術の最新動向」
 JFEテクノリサーチ株式会社 インプラント材料評価センター 石井大輔
講演4 「降伏現象のミクロな視点からの新たな解析手法」
 同 インプラント材料評価センター 高橋梨辺香
講演5 「三次元積層造形材のミクロ構造解析等の最新動向」
 同 ナノ解析センター長 名越正泰
会費及び研究会参加費:無料
希望の方の参加をお願い致します。定員(100名)になり次第、締め切りとさせて頂きます。予めご了承ください。
(例年多数のご参加を頂いており、ご対象を医療関連企業様および進出希望企業様に限らせて頂きます。試験機メーカー様および試験・分析会社様の方はご遠慮下さい。)

インプラント解析研究会申込書(PDF)

アクセス

メルパルク東京 〒105-8582 東京都港区芝公園2-5-20

【TEL】03-3433-7211 【FAX】 03-3433-3895

大きな地図で見る

電車でお越しの場合
○JR(山手線・京浜東北線)
 浜松町駅北口または南口から徒歩約8分
○モノレール(羽田空港直通)
 浜松町駅北口から徒歩約8分
○都営地下鉄三田線(東急目黒線乗入)
 芝公園駅A3出口から徒歩約2分
○都営地下鉄浅草線(京浜急行・京成乗入)
○都営地下鉄大江戸線
 大門駅A3出口から徒歩約4分
 大門駅A6出口から徒歩約4分
 大門駅A1出口から徒歩約5分

事務局・お問合わせ先

JFEテクノリサーチ株式会社
 インプラント材料評価センター 森田智之
 〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目7番1号(JFE商事ビル7階)
 TEL:03-3510-3801 Fax:03-3510-3799