インテリジェント顕微鏡による低倍率/高倍率光学顕微鏡観察

最新のインテリジェント顕微鏡を駆使して、金属材料の組織観察などを高精度に実施します

溶接ボンド部および溶込み不良の観察例
溶接ボンド部および溶込み不良の観察例

金属材料組織の光学顕微鏡観察を低倍率から高倍率まで無段階に実施でき、倍率の移行も瞬時に可能です。

高倍率画像を自動連写で繋ぎ合わせて低倍率画像を自動構成したり、低倍率画像から瞬時に高倍率観察に移行することができるため、従来の光学顕微鏡観察では考えられなかったお立会い観察にもとても便利になり、溶接各部や偏析部位の詳細解析などに威力を発揮します。高倍率観察は、従来焦点適合に課題があった1000倍まで、鮮明に観察することが可能です。

また、規格ソフトを内蔵しているため、鋼材の介在物測定(ASTM E45、JIS G 0555)、結晶粒度測定(ASTM E112、JIS G 0551)、フェライト量測定等を、高精度に実施することができます。

ライカ マイクロシステムズ株式会社製 インテリジェント顕微鏡 (DM6000 M)

ライカ マイクロシステムズ株式会社製 インテリジェント顕微鏡(DM6000 M) ライカ マイクロシステムズ株式会社製
インテリジェント顕微鏡(DM6000 M)

全てのモジュールを自動化したインテリジェント顕微鏡を導入しました。電動フォーカス、電動レボルバー、プログラマブルファンクションなどを備えており、最高レベルの観察が可能です。

光学顕微鏡観察での倍率は、50倍~1000倍です。

また、公的規格に準拠した測定ソフトを内蔵しているので、次のような測定を高精度に実施することができます。

  • 介在物測定

    対応規格:ASTM E45、 JIS G 0555

  • 結晶粒度測定

    対応規格:ASTM E112、JIS G 0551

  • フェライト量測定

    エッチング組織写真の二値化(手動・自動対応可能)による自動測定

低倍率・高倍率光学顕微鏡観察の瞬時リンク

高倍率画像(例えば100倍)を毎分400枚という高速で連写し繋ぎ合せて、低倍率画像が構成できます。また、瞬時に元の高倍率観察にもジャンプすることができ、マクロな位置関係と詳細解析をその場でリンクさせることが可能です。なお、高倍率観察は、対物レンズの選択で1000倍まで鮮明な光学顕微鏡画像が得られます。

非金属介在物測定

鉄鋼では、微量に含まれる非金属の異物(介在物)は、鉄鋼の特性に大きな影響を及ぼします。とくに鉄鋼製品の破損や欠陥などの原因に成り得る介在物の形態、大きさや量などを分類する清浄度測定の結果は、鋼の性能を左右する要因です。インテリジェント顕微鏡の持つリンク機能により、迅速かつ正確な非金属介在物の測定が可能です。

非金属介在物の極値統計処理結果
非金属介在物の極値統計処理結果

結晶粒度測定

金属材料の結晶粒の大きさ(結晶粒度)は、機械的性質や靭性、電磁特性などに大きく影響します。インテリジェント顕微鏡を使用することで、迅速かつ正確に結晶粒度を測定することが可能です。

フェライト量測定

耐食性に優れる二相系ステンレス鋼、三相系ステンレス鋼の金属組織の画像から、フェライト量、マルテンサイト量等を面積比にて自動計測できます。結果は成分設計に重要な指針を与えます。(三相では当社開発のエッチング技術を使用します)

二相系ステンレス鋼の事例

光学顕微鏡の組織写真を画像処理により色分けし、その面積比より各相の量を定量します。

光学顕微鏡組織観察写真
光学顕微鏡組織観察写真
画像処理後イメージ
画像処理後イメージ

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部