騒音・振動・臭気の測定

騒音・振動の測定

騒音は環境基本法で定義されている典型七公害の一つであり、環境基準が設定されています。振動・悪臭とともに感覚公害と呼ばれることがあります。特に騒音に端を発するトラブルも発生しやすく、事件に発展するケースもあります。
   工場騒音・交通騒音等あらゆる騒音・振動について調査いたします。

調査例

  • 環境騒音・振動測定
  • 工場騒音・振動測定
  • 建設騒音・振動測定
  • 各種騒音・振動の周波数解析

臭気(悪臭)の測定

工場・事業場から事業活動に伴い発生する悪臭について、必要な規制を行うことにより生活環境を保全することを目的として、悪臭防止法(昭和46年)が制定されました。
   規制の対象は、国が定めている特定悪臭物質(22成分)の濃度と、人間の嗅覚によって臭いの程度を数値化した臭気指数とがあります。

主な発生源

  • 工場などの煤煙
  • 下水、汚水
  • 養鶏、養豚、酪農、ペットなど家畜の糞尿
  • 廃棄物の集積場等

参考

分析依頼書・契約約款

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部