PPCPs(医薬品及びパーソナルケア製品)の分析サービス

高分解能GC-MS及びLC-MSにより、多種の成分が分析可能になりました。

当社の環境負荷物質分析サービスの特長

  • 最新鋭の分析設備と豊富な経験により、目的とする有害物質の定量分析に対応します。
  • 分析可能成分の詳細につきましてはご相談ください。

分析サービスメニュー

  • 鎮痛剤、抗生物質などは日常的に服用されているもので、我々の生活に欠かせないものとなっていますが、環境下に排出された場合の影響の大きさについては、まだ十分に知られていないところもあります。
  • 高分解能GC-MSならびにLC-MSを使用して下記の成分などの測定に対応いたします。

分析対象物質(例)

分析対象物質 用途 分析法
イブプロフェン 解熱鎮痛剤 GC-MS
トリクロサン 殺菌消毒剤
ナプロキセン 解熱鎮痛剤
アセトアミノフェン 解熱鎮痛剤
カルバマゼピン 抗てんかん剤 LC-MS
ケトプロフェン 解熱鎮痛剤
クロタミトン 鎮痒剤
タミフル(代謝物) 抗ウイルス薬

分析方法

関連リンク・関連記事

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部