電池およびキャパシタの構造解析

当社の化学分析技術および、物理分析技術により、電池構成部材の解析を行います。

研究開発段階の部材から、解体電池および、劣化電池や不具合電池の各部材について、分析から解析までの全工程が大気非暴露に対応しておりますので、リチウム(Li)金属などの反応性が高く変形しやすい部材の調査も対応致します。

電池およびキャパシタの各構成部材の分析、解析方法

部材 目的 手法
電極 正極/活物質
(導電助剤含)
電極の結晶構造、成分同定 X線回折
元素組成分析 ICP
断面構造解析 FIB、断面Arミリング
表面状態解析 XPS
負極/活物質
(導電助剤含)
黒鉛負極の黒鉛度
結晶配向、結晶サイズ
X線回折
断面構造解析 FIB-SEM、CP-SEM
表面状態解析 XPS
バインダー バインダー、増粘剤の成分分析 FT-IR
熱分解GC-MS
タブリード 超音波溶接状態調査 断面SEM
セパレータ 成分 顕微FT-IR
層構成 SEM、顕微ラマン
電解液 溶媒 主成分・不純物・変成物の水分量分析 GC、GC-MSカールフィッシャー法
電解質 成分分析 LC-MS、ICP
添加剤 成分分析 FT-IR、GC-MS
外装材    

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部