化学分析

JFEテクノリサーチの化学分析へのアプローチ

2016年5月より本格稼動
低分子医薬品不純物の構造解析・純度分析
(GMP対応)

核磁気共鳴装置

微量不純物の構造解析、標準品の純度分析で お困りではございませんか?

医薬品構造解析・純度分析に特化した 試験室でお応えします!!(GMP対応)

 詳しくはこちらから

化学分析には、試料中に含まれる原子の種類を決定し、また、その量を求める成分分析、どのような状態で試料が構成されているかを見る形態別分析などがあります。

また、分析を実施する場所によって、ラボ分析と現地で行うオンサイト分析とに分かれます。

当社は、これらの分析をお引き受けするのとともに、お客様に代わり工程分析業務を実施する、分析アウトソーシングにも対応いたします。

化学分析項目

成分分析

分析対象となる材料に合わせて、最適な分析方法が適用されます。当社では、次のような各種材料・分野に対応しております。

湿式化学分析

当社では、鋼試料はもとより、非鉄金属、セラミックスなど、様々な材料の高精度分析を実施しています。

微量分析

先端材料開発においては、成分分析の中でも、微量元素や不純物元素を精確に把握することが重要です。

当社では、微量成分分析に最適な、試料調製方法や、予想濃度レベルに応じて最適な分析方法を選択し、限られた試料量で、精確な化学分析値をご提供しております。

形態別分析

試料に含まれる原子の種類、量だけでなく、どのような状態で存在しているかも、試料の特性を決定する上では重要なファクターです。

当社では、試料中の介在物、析出物、粒度、存在状態などを分析、調査いたします。

抗菌性評価試験・抗カビ性試験

菌の細胞内に含まれるATP(アデノシン三リン酸)濃度を特定波長の吸光度で定量化する方法「抗カビ性試験」により、短期間(数日)でカビの発育程度を評価いたします。

バイオ試験

抗菌ステンレス等の材料開発を中心にバイオ関連評価対応を進めて参りました。抗菌試験だけでなく、コンポスト熟成度評価などの体制を確立し、皆様のお役に立つ、バイオ試験を対応させていただきます。

製品の安全性に関する分析・試験

私たちの身の回りの製品は、高度化やコストの低減のみでなく、安全性も求められています。

当社では、製品使用に伴う危険要因に対して、様々な試験を行い、リスクを評価して、その結果を製品設計等にフィードバックする為のサポートを行います。

オンサイト分析

環境に係わる分析は、サンプルを採取してラボで分析するだけでなく、現地でのオンサイト分析も重要です。

当社では、いくつかの項目について、オンサイトでの分析をお受けしております。

分析のアウトソーシング

当社では、お客様に代わり工程分析業務を実施する分析アウトソーシングをご提案しております。迅速で信頼性の高い分析値をご提供するとともに、お客様の商品品質安定化と製造コスト低減サポートいたします。

実績で探す化学分析

このページのトップへ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部

JFE-TEC News