材料の特性評価

関連メニュー

主要設備一覧(試験装置)

材料試験

機械的特性の評価

    • 恒温槽付き50kN万能試験機
    • 計装化シャルピー試験機
    • 100kN高温低サイクル疲労試験機
    • 温湿度制御可能疲労試験機
    • 高温回転曲げ疲労試験機
    • 平面曲げ疲労試験機
    • 3kN/25N・m 2軸疲労試験機
    • 10kN/100N・m 2軸疲労試験機
    • 22.5N・m ねじり試験機
    • 220N・m ねじり試験機
    • 温湿度制御可能クリープ試験機
    • 内圧クリープ試験機

主要な試験装置となります。上記以外の装置も多数保有しております。

  • 恒温槽付き50kN万能試験機

    • 50kN万能試験機
      50kN万能試験機
    • 荷重容量 50 KN
      最大速度 600 mm/min
      最小速度 0.001 mm/min
      クロスヘッド移動量 1140 mm
      垂直試験空間 1212 mm
      コラム間距離 418 mm
  • 100kN高温低サイクル疲労試験機

    • 疲労試験機
      疲労試験機
    • 荷重容量 ±100kN
      最大ストローク ±75mm
      試験温度 300℃~1200℃
      加熱方法 電気炉
      軸芯調整治具 有り
      試験片形状 標点12mm、丸棒試験片
  • 温湿度制御可能疲労試験機

    • 疲労試験機
      疲労試験機
    • 最大試験力 試験機:±100kN
      ロードセル:±50kN
      アクチュエータ ストローク ±25mm
      制御 試験力、ストローク
  • 220N・m ねじり試験機

    • ねじり試験機
      ねじり試験機
    • トルク計容量 220N-m or 22N-m
      試験体 長さ:419mm(最大)
      径:127mm(最大)
      回転速度 60rpm(最大)
      回転数 時計回りor 反時計回り
      36,000回転(最大)
      回転角分解能 0.0028°
  • 温湿度制御可能クリープ試験機

    • クリープ試験機
      クリープ試験機
    • 最大荷重 15kN
      温度範囲 40~180℃
      槽内寸法 W350×D450×H600
      槽内試験本数 6
  • 内圧クリープ試験機

    • 内圧クリープ試験機
      内圧クリープ試験機
    • 温度 300~900℃
      内圧 ~最大100MPa
      雰囲気 大気(試験片外面)
      試験体 管状
      (管外径~最大60mmφ

材料組織・熱間加工性の評価、溶接部・接合部性能評価

  • フォーマスター装置
  • サーメックマスターZ
  • EJOWELD®接合装置
  • 顕微鏡(物理解析)
  • 溶接金属拡散性水素測定装置

主要な試験装置となります。上記以外の装置も多数保有しております。

  • サーメックマスターZ

    • サーメックマスターZ
      サーメックマスターZ
    • 加熱温度 RT~1600℃
      加熱速度 Max.400℃/s
      冷却速度 Max.50℃/s
      負荷速度 0.001~1000mm/sec.
      最大荷重 ±10,000kg
      触式標点間検出
      対応速度 0.001~100mm/sec.
      対応温度 最大1350℃*
  • EJOWELD®接合装置

    • EJOWELD CFF®
接合装置
      EJOWELD CFF® 接合装置
      • 高合金鋼製の先端径4.2mmのエレメントと呼ばれる部材を高速回転(6000~8000rpm)させながら押し込むことで、アルミ板を貫通したエレメントが鋼板と摩擦攪拌接合します
      • 接合に要する時間は1 秒弱と短く、既存技術と比較しても遜色ありません
  • 溶接金属拡散性水素測定装置

    • G4 PHOENIX
      G4 PHOENIX
      • 赤外線加熱炉により迅速昇温による水素抽出測定を実現
      • 800℃までの水素抽出による放出特性の測定が可能
      • ISO 3690 記載の測定条件

振動試験

  • 複合振動試験機(左:水平/垂直 右:垂直)
    複合振動試験機(左:水平/垂直 右:垂直)

環境耐久性試験(環境試験・耐候性評価・腐食試験)

    • 超大型複合サイクル腐食試験機(CCT試験機)
    • 複合サイクル腐食試験機(CCT試験機)
    • 酸性環境複合サイクル試験機
    • ガス腐食試験機
    • オートクレーブ試験設備
    • 第一種大型圧力容器(環境試験機)
    • 小型低圧環境試験機
    • キセノンウェザーメーター
    • 冷熱衝撃試験機
    • グラベロ試験機

主要な試験装置となります。上記以外の装置も多数保有しております。

  • 超大型複合サイクル腐食試験機(CCT試験機)

    • CCT試験機
      CCT試験機
      • 塩水噴霧→乾燥→湿潤などのサイクル試験
      • 2×1.5×1.5mサイズ、300kgまでの大型サンプル可能
  • 酸性環境複合サイクル試験機

    • 酸性環境複合
サイクル試験機
      酸性環境複合サイクル試験機
      • 人工酸性雨試験(JIS H 8502)や酢酸を添加したアルミ合金用のSWATT、CASS試験
  • ガス腐食試験機

    • ガス腐食試験機
      ガス腐食試験機
    • 温度範囲 +20~50℃(±0.5℃)
      ガス種 H2S、SO、NO2、Cl2、O3
      槽内寸法 幅500×奥行き500×高さ700mm
      負荷速度 0.001~1000mm/sec.
  • オートクレーブ試験設備

    • 70MPa試験機
      70MPa試験機
    • 10MPa 30MPa 70MPa
      容量 約11L 約10L
      圧力
      (Max)
      10MPa 30MPa 70MPa
      温度
      (Max)
      230℃ 250℃
  • 小型低圧環境試験機

    • 小型低圧環境試験機
      小型低圧環境試験機
    • 1号 2,3号 4号
      最高使用温度 Max.130℃ Max.250℃ Max.165℃
      最高使用圧力 Max.2.0MPaG Max.2.0MPaG Max.0.17MPaG
      容積 9.7L
      内径:φ254mm
      高さ:190mm
      9.5L
      内径:φ249mm
      高さ:195mm
      23.4L
      内径:φ360mm
      高さ:230mm
      内面加工 テフロン ハステロイ溶射 ハステロイ溶射
  • 第一種大型圧力容器

    • 第一種大型圧力容器
      第一種大型圧力容器
    • 設計温度 300℃
      設計圧力 1.6MPa
      容積 0.93m3
      (内径φ800mm×高さ2000mm)
      耐荷重 500Kg
  • キセノンウェザーメーター

    • 第一種大型圧力容器
      キセノンウェザーメーター
      • 太陽光の分光分布に最も近い条件で試験ができます
      • JIS K 5600-7-7に対応
      • 促進倍率は、屋外暴露に比べ、10~30倍程度です
  • 冷熱衝撃試験機

    • 冷熱衝撃試験機
      冷熱衝撃試験機
    • 高温さらし温度範囲 +60 ~ +300℃
      低温さらし温度範囲 -70 ~ 0℃
      耐荷重 50kg
      テストエリア寸法 W 650mm
      H 460mm
      D 670mm
  • グラベロ試験機

    • グラベロ試験機
      グラベロ試験機
    • 対応温度 -40℃~135℃
      空気圧 Max 0.6MPa
      射出物 6号砕石、7号砕石、ケイ砂、ナット、鉄鋼材等
      試験体サイズ W 300mm
      H 250mm
      D 150mm

大型構造物・部材の各種載荷試験

    • 10MN大型構造物試験機
    • 1MN動的アクチュエータ
    • 2MN材料試験機(長尺)
    • 高速サーボ試験機(1.5MN、500kN)
    • テストベッド(鋼製、RC)
    • 100kN動的アクチュエータ
    • 大ストローク3MNジャッキ
    • さらに詳しい試験機の仕様はこちらから
  • 10MN大型構造物試験機
    10MN大型構造物試験機

作業の流れ

このページに関する
お問い合わせはこちらから

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部
0120-643-777

0120-643-777

月~金:9:00~17:30(祝祭日を除く)

?
  • TEL
  • MAIL
  • ご依頼の流れ
  • 質問