赤外線カメラによる気流の可視化

赤外線カメラによる温度計測により、気体の流れを可視化します

スプレーから噴射されるガスの流れ

当社オリジナルの短時間ロックイン解析技術*を用いて気体の瞬時の温度変化を解析することにより、温度変動を伴う気流を可視化します。

  • レーザ機器やトレーサ粒子等が不要ですので、実験室外でも測定することができます。
  • 赤外線カメラはバッテリー駆動ですので、室内だけでなく屋外・現場での測定も可能です。
  • さらに、当社のリアルタイムロックイン解析技術*を用いると、気体の流れをリアルタイムでご覧になることもできます。
  • *特許出願中

JFEテクノリサーチのロックイン解析技術

サーマルロックイン法は、微小な温度変化をSN比(信号対雑音比)よく検出できる方法です。

一般的なサーマルロックイン法は、外部から熱などを加えるアクティブ法ですが、JFE-TECのロックイン解析は、外部機器や外部信号を必要としないパッシブな方式により、赤外線カメラをPCに接続するだけで、瞬時の温度変化の検出を可能にします。

気流の温度変化を可視化(解析事例)

エアコン突き出し口

エアコンから吹き出す温風を可視化しました。

エアコン突き出し口

可視カメラ画像(左上)と温度画像

リアルタイムロックイン解析

室内対流

窓から天井・壁を伝う熱気の流れを可視化しました。

室内

可視カメラ画像(右下)と温度画像

リアルタイムロックイン解析

スプレーの流れ

エアダスターから噴射されるガスの流れを可視化しました。

スプレー

可視カメラ画像(左上)と温度画像

リアルタイムロックイン解析

その他適用例

関連リンク・関連記事

作業の流れ

作業の流れ

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部