電池およびキャパシタの解体調査、劣化および不具合調査、構造解析

車載用大型セルから携帯機器用まで幅広く、電池およびキャパシタなどのエネルギーデバイスの性能不良や膨れ、発火などのトラブルや不具合の原因調査や研究、開発段階の各電池部材の構造解析を行います。

また、長期劣化試験後の電池部材調査により、電池の劣化原因や劣化メカニズムの調査にも対応いたしております。

解体調査

市販電池の電池部材調査や、膨れや発煙・発火などの不具合電池の原因を調べるための解体調査を行います。

詳細はこちら

劣化調査、不具合調査

市販電池や開発中の電池部材調査や、不具合電池の原因を調査を行います。

詳細はこちら

電池およびキャパシタの構造解析

当社の化学分析技術および、物理分析技術により、電池構成部材の解析を行います。

詳細はこちら

充放電時におけるIn-situ(その場)解析

市販電池の電池部材調査や、膨れや発煙・発火などの不具合電池の原因を調べるための解体調査を行います。

詳細はこちら

関連リンク・関連記事

このページに関するお問い合わせはこちらから

  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れはこちら

JFEテクノリサーチ株式会社 営業本部